2013年12月26日

木こりになった日

私のPCのご機嫌が悪く、初期化する計画を進めているので、ブログの更新が滞っております。
本日は、オットくんのPCを拝借して…。

さてさて、先日、珍しく玄関のドアがノックされたので出てみると、裏に住んでいるというおじさんが、
「お宅の木が、日に日に、うちの庭の方に倒れているのだけれど、知っているかい?
 このままだと、フェンスが壊れたりするかもしれないから、なんとかしてくれるかい?」
と、驚きの(嬉しくない)情報を持ってきてくれまして…。

慌てて庭に行ってみると、結構な角度で傾いていました。
っていうか、この木はうちの木だったんだ!! Σ ゜(Д゜ノ)ノ
その後、キッチンからお庭を見ると、確かにいつもの景色から、8割くらい、木が消えていました。
いったい、いつからだったんだろう?

logger1 131226.jpg



わかりにくいかもしれないので、別アングルからも。

logger2 131226.jpg


暴風の吹き荒れるピッツバーグ。
木も耐えられなかったのでしょう…。(‐ー;)
様子をうかがうために、手前の木を植木用のはさみで切ろうとしてみましたが、錆びていることもあって歯が立たず…。
目標の倒れている木にたどり着くこともできないのに、しっかり切り倒すことなんてできるのかしら?
不安はありましたが、被害が出てはいけないので、早速、ホームセンターに行ってのこぎりを買うことに。

logger3 131226.jpg


大きな大きなホームセンターなので、なんでもあります。

logger4 131226.jpg


でも、ここに来るときは、なにかしら困っていることが多いのよね〜。。。

のこぎりコーナーに案内してもらいます。

logger5 131226.jpg


いっぱいあるなかから、とりあえず、一番安いものを買ってみました。
だって、この時点では、のこぎりで切れるものなのか自信がなかったのです。。。

家に戻って、手前の木から切っていきます。

あれ?意外にも、オットくん、順調に木を切っていきます。

logger6 131226.jpg


どんどん、倒れている木に近づいていきます。

logger7 131226.jpg


私もチャレンジしてみましたが、超へたっぴ。
時間がかかりすぎるので、オットくんにお任せすることに。
私は、オットくんの切った木を受け取って、少しでも作業の効率が良くなるように努めたつもりです。ふふ。

あっという間に、こんなになっちゃった。

logger8 131226.jpg


ごめんね、木たち。
端っこの方しか切ってないから、君たちは枯れないはずだ。

そして、ついに倒れている木に到達!

45度くらい傾いてしまい、フェンスで支えられているような状態だったので、こちら側に倒すのが重くて大変!
お隣の物置に枝が引っかかったりもしたけれど、二人で、えんやこら、えんやこらと、な〜んとか、こちら側に倒すことができました!!

logger9 131226.jpg


ね?結構、大きな木でしょ?
倒したときに、根がどうなるか心配でしたが、すでに根元あたりで完全に折れてしまっていたようで、絡んだツタを取り除いたら、そのままズルズルと引っ張り出すことができました。
折れて長かったみたいで、すっかり乾燥していました。
そりゃあ、夏にこの木だけ葉っぱがつかないわけだ。

この時点で、あたりは暗くなってしまっていたので、とりあえず、うちの庭に引き込むことができたし、今日の作業は終了。
これから、木を小さくしてごみ回収に出せるようにするのが手間だけれど、想像していたよりはずっと早くに終われたので、ほっとしました。

それにしても、オットくんに木こりの才能があったとは!
寒い中、大変だったけど、おつかれさま〜♪



posted by chiri* at 22:26| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。